「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

<自民党>舛添氏「新党の『し』の字も話していないのに…」(毎日新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は19日、福岡市で開かれた「毎日・世論フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、「新党の『し』の字も話していないのにメディアが先走り、迷惑した」と新党志向を事実上、軌道修正。そのうえで同氏を批判した同僚議員を名指しして反論した。

 舛添氏がやり玉に挙げたのは、先週、「オオカミ中年。(党を)明日にも出た方がいい」と酷評した後藤田正純元内閣府政務官。後藤田氏が県連会長を務める徳島県で、同党の参院選候補者選考が混乱したことを指摘し「県連を崩壊に導いた人は責任を感じるべきだ」と応酬した。

 舛添氏の「弁明」は1時間の講演時間をオーバー、予定していた質疑応答は中止になった。

【関連ニュース】
舛添前厚労相:新党に触れず 東国原知事と会談
舛添氏:次の一手は? 新党構想、援軍なく
舛添前厚労相:与謝野元財務相らと連携否定 新党参加せず
舛添氏:執行部を批判「国会対策あまりに稚拙」
鳩山氏離党:与謝野氏「話聞く」、舛添氏「決めてない」

介護現場の「ありのまま」描いた映画、17日から公開(医療介護CBニュース)
両陛下、日本国際賞授賞式に(時事通信)
<平等院鳳凰堂>柱にひっかき傷 アライグマの「犯行」か(毎日新聞)
自民・小池氏が離党届提出(時事通信)
【宝石広場】時計とジュエリーの専門店のユーズカンパニーから商品を紹介 【宝石広場】株式会社ユーズカンパニー
[PR]
by nqmc2v6idu | 2010-04-24 10:35

スリ未遂、今度は文科省職員…「ほかにも」(読売新聞)

 JR総武線快速の電車内で、女子大生のバッグから現金を盗もうとしたとして、警視庁は13日、文部科学省政策課職員鈴木雅博容疑者(28)(千葉県袖ヶ浦市奈良輪1)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、鈴木容疑者は13日午前9時25分頃、総武線快速上り線の新小岩―錦糸町駅間で、千葉市の女子大学生(18)のショルダーバッグのファスナーを開け、現金を盗もうとした疑い。警戒中の捜査員に取り押さえられた。

 鈴木容疑者は調べに対し、容疑を認め、「ほかにも2、3回やった」などと供述しているという。

 文科省によると、鈴木容疑者は、省内の情報機器の管理などを担当していた。同省人事課は、「職員が逮捕されたのは誠に遺憾。事実関係を確認の上、厳正に対処したい」とコメントした。

2億円強奪2被告認める 現送車襲撃初公判(産経新聞)
<野菜高騰>政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
空自の緊急発進、昨年度299回=ミサイル発射前後の北朝鮮機に8回(時事通信)
菅財務相「小泉さんも逃げた」 消費税引き上げ(産経新聞)
<訃報>高井岩男さん77歳=元住友精密工業社長(毎日新聞)
[PR]
by nqmc2v6idu | 2010-04-21 18:07

医師養成数目標の見直しで合意−民主党第二分科会(医療介護CBニュース)

 民主党の「国民生活研究会」(中野寛成会長)の子育てや教育などを担当する第二分科会は4月15日、参院選マニフェストに盛り込む項目選びで詰めの作業に入った。会合では、教育分野について昨年の衆院選マニフェストで明記した医師養成数目標を見直すことで合意した。早ければ月内にも、子ども手当についての考え方などとともに分科会の方針としてまとめ、上部の国民生活研究会に伝える。

 民主党は衆院選マニフェストで、「医療崩壊を食い止め、国民に質の高い医療サービスを供給する」具体策として、OECD(経済協力開発機構)加盟国平均の人口当たり医師数を目指し、医師養成数を1.5倍にすると明記した。これを受けて、政府は今年度の医学部定員を前年度から360人増員し、8846人に拡大している。

 同分科会取りまとめ役の藤村修・党国民生活研究会副会長は会合後の記者会見で、「なぜ1.5なのか、1.5が現実的なのかという意見がある。医師を増やす方針は変わらないが、1.5という数字は書かない方が良いという意見が大勢。今年度も医学部定員を増やしたが、これ以上にするには医学部を増やすとか、医科大学の申請を認めるということになってくる」と述べた。


【関連記事】
混合診療解禁などで意見交換−民主党国民生活研究会総会
医療分野の素案明らかに−民主党参院選マニフェスト
医学部などの新設、意見集約できず−全自病
マニフェストの進捗でヒアリング―民主党研究会分科会
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議

<コウノトリ>野生と放鳥のペアからひな 兵庫・豊岡の公園(毎日新聞)
ネットオークションで偽情報を売った男を詐欺容疑で逮捕 岡山県警(産経新聞)
高速新料金法案、政権内で再議論=割引財源から道路建設−前原国交相(時事通信)
消費税率引き上げ、民主に要求…知事会特別委(読売新聞)
<雑記帳>うれしいな、さっちゃん JR船橋駅(毎日新聞)
[PR]
by nqmc2v6idu | 2010-04-19 21:06

米ロ調印「世界に朗報」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は9日午前、米ロ両国大統領が戦略核弾頭の配備数制限などを定めた新核軍縮条約に調印したことについて「世界にとって大変な朗報だ。大いに歓迎すべきことだ」と表明、両国議会による早期批准に期待を示した。
 首相はまた、「日本は戦争で被爆した国だから、核のない世界をつくるために、これからも先頭を切って走っていきたい」と述べ、核廃絶に向けた取り組みをさらに推進する考えを強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
首相、日銀総裁と9日会談=デフレ脱却へ連携確認
鳩山内閣「4年間続く」=渡部氏一転、首相を激励

日米首脳会談なし、代わりに隣り合わせの夕食会(読売新聞)
イケてる野良着でショー=島根県邑南町〔地域〕(時事通信)
ガマガエル 国内初の飼育下繁殖に成功 井の頭自然文化園(毎日新聞)
<議員立法>民主党が容認 政府との合同審査条件に(毎日新聞)
「変形労働時間制」残業代未払いで無効判決(読売新聞)
[PR]
by nqmc2v6idu | 2010-04-12 20:57

山崎さんのシャトル打ち上げへ=日本人最後の飛行−宇宙基地に物資補給(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】米航空宇宙局(NASA)は5日午前6時21分(日本時間同日午後7時21分)、ケネディ宇宙センター(フロリダ州)から、山崎直子さん(39)ら日米7人が乗ったスペースシャトル「ディスカバリー」を打ち上げる。
 ディスカバリーは約10分後に目標の地球周回軌道に入った後、7日未明(同日午後)に国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングし、実験設備や食料などを届ける。
 山崎さんは初飛行。日本人女性の飛行は1998年秋の向井千秋さん(57)以来、11年ぶり。シャトルは年内に退役するため、飛行は今回を含め残り4回だけで、日本人の搭乗は7人目の山崎さんで最後となる。
 ISSには野口聡一さん(44)が長期滞在しており、山崎さんが到着すると、初めて日本人2人が宇宙で顔を合わせる。滞在人数は一時的に計13人となり、過去最多タイ。このうち女性は4人で、新記録となる。
 ISSに運ぶ物資は円筒形の大きなコンテナに詰められ、シャトルの貨物室に収納されており、山崎さんがロボットアームを操作してコンテナをISSに取り付ける。山崎さんはアームでシャトルの機体点検も行うほか、物資搬入作業の責任者を務める。
 シャトルは約13日間飛行。山崎さんら乗員は16日未明(同日午後)にISSから離れ、18日朝(同日夜)にケネディ宇宙センターに着陸する。野口さんは6月2日にロシアのソユーズ宇宙船で帰還する予定。 

【関連ニュース】
【動画】ロボット力士が熱戦=優勝は高校生ら、国技館で大会
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション

フグの缶詰「ふく缶」発売 山口・下関(産経新聞)
発電用風車から健康に影響する低周波音(読売新聞)
「橋下新党」旗揚げ、大阪府議会に新会派(読売新聞)
朝日と読売が「記事交換」 新聞業界で始まったリストラ(J-CASTニュース)
<メッセンジャー>暴行事件で謹慎中の黒田、4日に舞台復帰(毎日新聞)
[PR]
by nqmc2v6idu | 2010-04-07 20:40

特定看護師の制度化に向け来年度から検討を(医療介護CBニュース)

 政府の構造改革特別区域推進本部評価・調査委員会の医療・福祉・労働部会(部会長=佐藤博樹・東大社会科学研究所教授)は3月26日、「ナースプラクティショナー(専門性の高い職務が可能な看護師)の必要性」に関して「調査審議意見」をまとめた。厚生労働省に対し、同省の「チーム医療の推進に関する検討会」がこのほどまとめた報告書に基づき、来年度から看護師の役割拡大に向けた取り組みを行うよう求めている。調査審議意見は月内にも同委員会に提出する。

 看護師の役割拡大について、同検討会の報告書では、一定の医学教育や実務経験を前提に、専門的な臨床実践能力を持つ「特定看護師」(仮称)が、医師の「包括的指示」の下、「診療の補助」に含まれない一定の診療行為を行える枠組みをつくることなどが示されている。ただし、特定看護師は、米国などで医師の包括指示がなくても診療行為を行っているナースプラクティショナー(NP)とは異なる。

 調査審議意見では、「来年度から、報告書における特定看護師(仮称)による特定の医行為の実施を早急かつ幅広に試行することとし、その結果を踏まえ、制度化に向けた検討を進められたい」とし、その際の留意事項として、▽「診療の補助」の範囲に含まれているかどうかが不明確な行為について、看護師ができる行為を拡大する方向で明確にする▽特定の医行為の範囲について、これまで専門性が高い職務が可能な看護師の養成に取り組んできた養成現場の関係者などの意見を踏まえて行う―などを示している。

■既存のNP養成講座はどうなる?
 同日開かれた部会では、調査審議意見の取りまとめに向け、厚労省を交えて意見交換が行われた。
 田城孝雄委員(順天堂大医学部准教授)は、検討会の報告書に対して「一歩前進でよかった」と評価する一方、「NP養成」と銘打った講座が大分県立看護科学大など複数の大学で既に開講されていることについて、「今後は『特定看護師に関する』などと(名称などを)変えた方がいいのか」と述べた。
 これについて佐藤部会長は、「NPというときの大学側の趣旨が何かによる」とし、「自分たちがNPだと使っていたものと特定看護師が同じものだと分かれば、大学側が特定看護師養成講座に名称を変えることもあり得るのでは」と述べた。
 厚労省側は、今後の検討で具体的に詰めていくとした。


【関連記事】
特定看護師創設、「今後を注視」―日医
「歴史的な一幕」―「特定看護師新設」で日看協・坂本副会長
チーム医療推進へ「特定看護師」創設を―厚労省検討会が報告書案
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事
看護師の業務拡大「大きく動き出した」―医福労部会

火災警報器設置忘れていませんか? 電池交換や点検簡単…単独型が人気(産経新聞)
元副署長、4月にも聴取の意向=起訴議決で指定弁護士−明石歩道橋事故(時事通信)
<阿久根市長>賃金不払い容疑で元係長の弁護士が告発(毎日新聞)
小泉被告に死刑判決=元次官ら連続殺傷−さいたま地裁(時事通信)
東大寺・筒井長老の本山葬、営まれる(産経新聞)
[PR]
by nqmc2v6idu | 2010-04-02 17:21